>  > 純粋そうだったんです

純粋そうだったんです

あの子、本当に純粋そうだなって思って指名してみたんです。ホームページを見た時、彼女は風俗嬢らしからぬ雰囲気だったんです。もちろんこれは良い意味でです。清純系アイドルかのような雰囲気を身にまとっているんです。ホームページの画像を見ているだけですけど、なんとなく楽しみたいって気持ちにさせられたんですよね。それで実際に彼女を指名して楽しんでみたんですけど、想像以上という言葉がぴったりかもしれません。あれだけ楽しめるとは、正直な所思っていませんでした。それだけに、彼女のような女の子は貴重だなとも思いました。風俗は楽しいって気持ちになるのは珍しくないんですけど、ここまでドキドキさせられることもなかったんですよね。それだけに、自分の中で本当に貴重な気持ちになれたので、ありがたい気持ちを味わえるものだなって。それに、清楚系の風俗嬢の魅力にも気付かされたような気がするので、今後は狙っていこうかなって思っています。

タイミングも気にしますね

お金とか時間とか嬢とか、風俗を楽しむためにはいろんなことを気にしますけど、タイミングもある程度は気にするようにしているんですよね。タイミングによって利用すべきかどうか決めているって言っても大げさじゃないかもしれませ。タイミングが良いと風俗気分も高まりますし。じゃあそのタイミングって何?って話ですけど、一つには周期ですよね。あまりにも頻繁に、それこそ自分が楽しみたいって思っている時に楽しんでいたらキリがないじゃないですか。だから一か月に一度くらいが理想かなって思っています。このくらいの頻度にすると、失敗が許されないって気持ちにもなるんですよ(笑)月に一度ってことは、もしもそこであまり良い思いを抱けなかったら満足が一か月後回しになってしまうことを意味しているんです。そうならないよう、しっかりと楽しんでおきたいなって思っているんですよね。まぁそのためには風俗嬢のことやお店のことなどしっかり調べるのが大切ですが。

[ 2016-10-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談